カレー特集【キーマカレー】
インド料理店の定番!挽き肉を使ったカレー【キーマカレー】

キーマカレー

インド料理店やエスニック料理店、カレー専門店などのメニューで見かけるキーマカレー。 キーマカレーは、元々は、インドカレーなのですが、その中でも挽き肉を使用したものをキーマカレーと呼んでいるようです。
インドでは、羊肉の挽き肉を使うことが多いようですが、日本では、鶏挽き肉を使うところが多いようです。
「キーマ」は「細かい」という意味ですので、挽き肉を使ったカレーという意味では、肉を細かくしたカレーという名前そのものなのです。
スポンサード リンク
キーマカレーってどんなカレー???
キーマカレーについて色々調べたところ、やはり気になったのは「キーマ」という言葉です。
「キーマ」って何のことだろう? 地名かしら?
まずはそう思いました。
それで、色々調べた結果、実はキーマという言葉の綴りはひとつではないことが判明しました。調べて出てきたキーマという言葉のつづりは「keema」「kheema」「qeema」の3つです。元々は英語ではなく、カレーの発祥の地であるインドの言葉が語源のようです。インドは、イギリスの植民地となっていた時代があるので、多分その頃に英語に入ってきた言葉なのではないでしょうか。「キーマ」という音を英語の綴りに置き換えてみたので、綴りがいくつも出てきてしまったのではないかと思います。スペルとしては、「kheema」が一般的と言われている綴りになるかと思います。
この「キーマ」という言葉は、ヒンディー語で「細かいもの」という意味を持っているそうです。肉を細かくしたもの、転じて、「挽き肉」を指す言葉として使われているんでしょうね。
ということで、キーマカレーはインド料理のカレーという解釈でいいようです。
また、キーマカレーは「kheema curry(キーマ・カレー)」と書きますが、同じ意味で「kheema matter(キーマ・マタール)」とも言うようです。「キーマ」は前にも書いたように「挽き肉」を表し、「マタール」はグリンピースを表すのだそうです。
インドでは、宗教上の理由から、羊の肉(ラム・マトン)を使ったキーマカレーがほとんどです。日本では、入手しやすいという点から、鶏の挽き肉を使ったキーマカレーが多いかもしれません。
挽き肉を使ったカレーと聞いて、多くの方はドライカレーを思い浮かべると思います。
では、ドライカレーとキーマカレーの違いはどこにあるのでしょうか?
ドライカレーは、挽き肉と野菜を炒めてカレー粉で味付けしたもので、汁気のないカレーです。それに対して、キーマカレーは、挽き肉を用い、とろみをつけた汁気のあるカレーです。
キーマカレーは、インドカレーの一つであることから、ご飯だけでなく、ナンと一緒に食べられることも多いようです。また、ご飯も普通の白いご飯だけではなく、サフランライスやターメリックライスと合わせてもおいしいです。
キーマカレーのレシピ
キーマカレーの作り方をご紹介します。
たくさん作って、余ったら、カレーパンにしたり、パンで挟んで食べたりするとおいしいですよ。
書いてある材料のほかに、グリンピースを入れると、彩りがとても綺麗です。ほうれん草やオクラと合わせてもおいしいですよ。
また、レタスや包み菜などでくるんで食べてもおいしいです。一見オードブル風でパーティなどにもいいかもしれません。
材料 スポンサード リンク
・挽き肉(鶏挽き肉、豚肉なら脂身の多い挽き肉)
・たまねぎ
・にんにく
・しょうが
・カレー粉
・香辛料(チリパウダー、ガラムマサラ、クミン、コリアンダーなどパウダー状のもの ※粒状のものは挽いたもの)
・ブイヨン
・ナス
・水
・油(バターでも良い)


作り方
1. 野菜を粗くみじん切りにする。
  ・たまねぎは粗くみじん切りにする。
  ・にんにく、しょうがは、細かくみじん切りにする。
  ・ナスは7〜8mmの輪切りにする。
2. 材料を炒める。
  ・フライパンに挽き肉を入れ、赤みがなくなるまで炒める。
  ・挽き肉にみじん切りにしたたまねぎ、にんにく、しょうがを加えて、更に炒める。
3.たまねぎに火が通ったら、カレー粉を入れて混ぜながら炒める。
4. 3に水とブイヨンを入れ、中火で2時間程度煮込む。
  ・煮詰まって水が少なくなるようであれば、水を足す。
  ・香辛料はある程度煮込んだ後で加える。味を見て、辛さが足りなければ、カレー粉やチリパウダーを足す。
5. ナスを油で炒めて、4に加え、少し水を足し、挽き肉のぼろぼろした感じが分かる程度まで煮詰まったら、出来上がり。
キーマカレーのおいしいお店紹介
インターネットで見つけたおいしいと評判のキーマカレーのお店を紹介しちゃいます。

●和カフェ C7
・住所 宮城県仙台市青葉区春日町5-13-C7
・電話 022-225-7676
・営業時間 11:20〜20:20 ※金土〜22:00
・定休日 月曜日(第2・4火曜日) ※祝日は営業

●インディアン キュイジーヌ&ダイニング DIPMAHALhttp://dipmahal.com/
・住所 東京都新宿区四谷3-3 ストリーム四谷ビル2F
・電話 03-3341-9465
・営業時間 11:00〜15:00,17:00〜23:00(L.O.22:30)
・定休日 なし

●CURRY BAR GAKU
・住所 東京都足立区千住3-55
・電話 03-3870-1671
・営業時間 11:30〜14:00,18:00〜01:00
・定休日 月曜日

●自由が丘 インディア
・住所 東京都世田谷区奥沢6-31-18 ロカーサ自由が丘B1F
・電話 03-5706-2365
・営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:30),17:00〜23:00(L.O.22:00)
・定休日 木曜日 ※祝日の場合は営業
【カレー特集TOP】 |キーマカレーグリーンカレードライカレースープカレーナンの作り方香辛料