カレー特集【スープカレー】
全国でブレイク必至!札幌のご当地カレー【スープカレー】

キャベツには旬が無い?

一年を通して食べられるキャベツですが、収穫時期によって味わいが変わるので明確に旬というものは無いと言われています。
またキャベツは大根に次いで多く食べられる野菜であり、葉野菜の中ではダントツの消費量を誇る野菜でもあるのです。そんな身近で美味しいキャベツについて、こちらで紹介していこうと思います。
スポンサード リンク
キャベツの歴史
キャベツの起源は紀元前6世紀ほどと言われ、ヨーロッパ南西部に住んでいたイベリア人からケルト人に伝わり、それがやがてヨーロッパ全体へと広まっていったと言われています。

日本でキャベツが大きく普及し始めたのは戦後で、洋食の文化が広まった事によるところが大きいと言われています。それまでは寒冷地に適した作物という事で北海道など一部地域では栽培されていたものの、今現在のように全国で食べられるような普及には至らなかったそうです。
キャベツとレタス

丸い種類のキャベツは丸まって幾重にも重なった葉の見た目がレタスに似ていますが、キャベツとレタスは味も植物学上の分類も全く異なる別物です。キャベツはアブラナ科アブラナ属の多年草で、レタスはキク科アキノノゲシ属となっています。

キャベツは噛み締めるほどに広がる甘い味わいを楽しむ野菜で、千切りにして生食で楽しむ他に肉厚で繊維質な事から加熱調理にも多く使われます。
レタスは逆にその歯ざわりやほのかな苦味が特徴で、サラダとして食べられることが多いです。

キャベツの種類

キャベツは他の植物と同様に色々な種類がありますが、例え同じキャベツでもある条件で幾つかに分類されるという事は知っていますか?

実はキャベツはその収穫時期により大きく分けて三種類に分けられ、それぞれ冬キャベツ・春キャベツ・夏秋キャベツと言います。春キャベツは新キャベツとも呼ばれるので、そちらの方が通りが良いかも知れませんね。
冬キャベツは夏に蒔いたキャベツを冬に収穫したもので、煮崩れしにくいのが特徴です。 歯ごたえも硬めで熱を通すと甘く柔らかくなる性質があるので、煮物料理など調理するのに向いています。
春キャベツは逆にそのままでも甘さと柔らかさがあり、生で食べたりさっと炒めたりするのに向いています。長時間加熱する調理方法は煮崩れなどを起こしやすいので向いていません。
最後に夏秋キャベツですが高原キャベツとも呼ばれ、ビタミンCが特に豊富なキャベツです。調理法方としては生食・汁物などに向いています。

「キャベツ」参考サイトの紹介
■キャベツ http://cabbage-field.com/
キャベツの起源から始まり、種類や特徴、果ては流通から食材との相性まで様々なキャベツ知識がふんだんに盛り込まれているサイトです。このサイトを隅から隅まで読めば貴方もキャベツ博士になれるかも?
ダイエット関連記事

■キャベツの種類 http://cabbage-field.com/what/shurui.html
こちらでは春キャベツなどの他に、植物学上で種類の違う色々なキャベツについて載せられています。全然聞き覚えの無いような野菜や、中にはこれがキャベツの仲間だったとはと思うような意外な野菜もあります。興味がありましたら是非ご一読下さい。

■キャベツの栽培方法 http://cabbage-field.com/ryutu/saibai.html
キャベツは一年中食べられる野菜ですが、それは他の野菜には見られない特徴的な栽培方法に由来しています。貴方が普段何気なく口にしているキャベツがどのようにして栽培されているのか、気になりませんか?

■キャベツと相性の良い食材 http://cabbage-field.com/recipe/shokuzai.html
あっさりした味わいのキャベツは様々な食材と相性がいいですが、では栄養面での相性だとどのようなものが挙げられるのでしょうか? こちらで調べてキャベツをもっと美味しく、もっと健康にいただいてしまいましょう。

【カレー特集TOP】 |キーマカレーグリーンカレードライカレースープカレーナンの作り方香辛料